静岡県/天竜区・オクシズ林道情報(ダイジェスト版)_’24-5-25,26

最近の当ブログといえば去年のネタがまだまだ溜まっているため、未だに半年前の記事が続いている
この度、トリKさんはじめ林道愛好家達の人気が高い天竜区とオクシズエリアの調査をしてきたが、
通れない場所や注意点のみとりあえずダイジェスト版として作製した(正式な記事化は秋ごろの見込みw)


まずは地八吉沢線エリアと椎ヶ沢線エリア走行LOG(5/25時点)

A地点(地八吉沢線開始地点):
5/31まで補修工事通行止看板あるが、工事中の様子はなく和山間峠先まで通行可

B地点:地八吉沢線5−6工区接続部               法面補修工事中

工期は8/30まで                        土曜日は一斉休工! ふじ丸デー万歳 \(^O^)/

C地点:地八林道支線 倒木により通行不可            A型バリと赤い杭により行政は認知している模様

D地点:椎ヶ沢支線洗掘エリア
手直しは入っていないため、場所によってはタイヤ1本分のラインしかない所もあり要注意 (((( ;゚д゚))))

E地点:寺尾線接続部
A型バリケード通行止看板(F地点の崩れによる)

F地点:倒木と落石
R152に下りたいのでここを通れないと尾曲線で迂回せねばならないのだが現在18時 そもそも尾曲線が通れるか不明だし

かと言って寺尾線を戻り延々と迂回するのも気が引ける・・・

幸い細いのでサクッと処理(木に差さっている赤いのはノコギリ)
落石が少なくて助かった~ (´∀`*)

その後は無事R152まで下りられた


お次は無双連山エリア走行LOG(5/26時点)

青部側から本城下泉線に入りこの分岐を右折
直進方向も勿論通れるがトリKさんオススメのあの作業道へ行く!

この分岐を左折し作業道ホソ山線へ

ホソ山線は4年前にアフリカで来た時と変わらず良い状態(その時は文沢線を上ってきてここを下った)
通る時はこちら側から登った方が楽しいです! (・∀・)ⅴ

トリKさん記事にあった文沢線土砂崩れ箇所はならされていた
これは下まで通り抜けできるかな?

と期待したのも束の間で、派手な道落ち(歩きでも困難)...(- -;)

本城下泉線に戻る
いつもの場所でまた工事中(工期は8/30まで)         ここは年中やってるね・・・

無施錠でロープのみ

擁壁工事中

反対側にも同様のゲート

無双連山線の終盤にて伐採地点 眺望良好 \(^O^)/


最後に一本杉峠・樫ノ木峠エリア走行LOG(5/26時点)

一本杉峠、天狗岳付近は法面崩れ多数

先人達のおかげでラインは確保されているがいつ通れなくなってもおかしくないと思われた

入口の工事中等の看板は撤去されており、人の手が入らなくなるとすぐこうなるのだね・・・

樫ノ木峠線接続部にて通行止看板あり
県60 小向地区へは行けないようだ

樫ノ木峠線は状態良好
一箇所 作業中の地点があるが通行規制に関する文言は見当たらない

県189 川島側にも通り抜け不可看板あり
大川地区とはどこを指すのか不明だが、反対側の小向 日向地区のことだろう

以上、取り急ぎご報告まで。。。

コメント一覧

  1. 広域で周りましたね。楽しそう(^^)
    池八支線C地点は以前から危なっかしい状況でしたがとうとう通れなくなってしまいました。
    この路線は作業車を見かけるので早めに直るかもしれませんね。

    寺尾線のF地点は無事処理できて良かったです。この線が崩れるのは珍しいのではないでしょうか。
    尾曲線は不安定なので行かなくて正解でしょう。延々進んだ先で崩れていたということが何度かありました。

    文沢線は笑ってしまいました(^o^)
    現場で笑顔が一瞬で曇ってしまうムンクさんを想像してしまいました。
    林道はいつだって裏切ります。

    本城下泉線の工事区間はロープを抜けたのですか?
    ここの九十九折はほんとにずっと工事中で、こっそり入ったら案の定作業中、ランチ作戦や平謝りして通してもらってます。

    一本杉峠線は完全に開放されていました?やっとですね

    樫ノ木峠線の西部はまだ行けないのですね。私が確認したのはちょうど1年前なので長いです。
    問題の場所は一本杉峠線分岐の200mほど西の地点だと思います。かなり酷い状態の記事を見かけました。
    大川地区は日向方面で間違いないです。お茶で有名です(この周辺はどこでもそうですが)

    • トリKさん

      はい、ルート作成にはトリKさんの記事が大いに参考になりました(^^)
      地八支線はあの倒木手前も結構荒れていて苦労した矢先、でした。改めてトリKさん記事を見たら
      あの倒木が無くてもVERSYSでは通り抜けできなかったかもしれませんねー
      F地点は本当に助かりました!なんせ18時だったのでw(←これは自分が悪いw)

      文沢線はトリKさん記事で下泉側の状況を知っていたのでさほどショックではなかったです
      ただ最初の崩れが何故ならされていたのか、よくわかりませんねー
      本城下泉線の工事区間は無人だったので抜けられました 無双連山線の眺望は良かったですよ!

      一本杉峠線はA型バリケードだけ残ってました、ただ崩れの進行が早そうなのが気掛かりです・・・
      樫ノ木峠線の西部は一度アフリカで通りましたが、大規模な修復箇所がありましたねー
      そういう意味では一本杉峠線が何とか通れるのはとても大きな意味がありますね(^^)

      • 遠地探査お疲れ様です
        遥か遠くまで大変でしたねm(_ _)m
        自分は中々この辺は近いのに何故か逝けません・・・
        ムンクさんの根性には脱毛です(笑
        複雑な林道にはルート図が有難い!(^-^)v

        予想通り、kさんのコメント欄に登場で、kさんの無事が確認出来たのも
        良かったです(^^)/

        • ザビエルさん

          はい、元々は南信の某林道を日帰りのつもりでしたが、折角なのでついでに色々と廻りたくなり
          結局1日目440km、2日目340kmの泊まりになりました~w
          やっぱり日頃トリKさん記事を見ているが故に実際に走ってみたくなりました(^^)
          このルート図を参考にザビエルさんもぜひ行ってみてくださいね!
          トリKさんは事情により山へ行けていないようですが、林道への興味・関心・情熱は
          変わらず旺盛なようで安心しておりますw

  2. こんにちは、オクシズ近辺で猟やりながら軽トラで林道
    回っているものです、
    一本杉は去年の9月頃まではなんとか軽トラでも
    岩50個位どかしながらでもなんとか通れたんですがw
    こんなに崩れちゃってますかー、作っては崩れをくりかえしてます
    樫の木はその一本杉との合流地点の直ぐ西側の
    何回も崩落する問題の地点があったんですが
    昨年の大雨でソコの山丸一個完全に崩れてしまったので
    多分ルート変更か新しくしっかりした橋を作るか
    しない限り絶望的ですね、静岡市ではかなり大きな
    ニュースになったんですが
    深層崩壊静岡市で検索すれば出てくると思います

    一昨年の台風の影響で未だに復旧してない場所多数あり、
    殆んどピストンになってしまってます

    いいニュースはその一本杉の途中から大間に抜けるはずの
    林道が順調に工事進んでいて目測でも対岸か100m
    位で完抜け近いかも?

    • ホリさん

      はじめまして 詳細なコメント感謝です! 地元の方の情報は本当にありがたいです(^^)
      一本杉は去年の時点で結構崩れていたのですね~ 大きな倒木が1本あるので四輪は困難・・・
      樫ノ木の方は静岡市のHPで確認しましたがあまりの規模にショックを受けました
      この状況だと復旧するにしても10年以上はかかるのではないでしょうか。
      4年前に一度通り抜けましたがあの辺は大規模な法面補強がされていてよく覚えています
      今となっては貴重な経験となってしまいました・・・

      オクシズは復旧が遅れている場所が結構あるようですね(無双連山の南 文沢線など)
      周辺の県道でさえ長期通行止めなので林道まで手が回らないのでしょうねー

      大間への林道は八重枯線ですね! 記事には載せてませんが実は同じ日に大間側から確認してきました
      末端部から例のミヤノ沢橋対岸まで歩きましたがあと50~60mくらいでしょうか
      現時点で工事は一旦休止中でしたがここまでくればあと一息!という感じですね(^^)
      また何か情報ありましたら是非コメントでお知らせくださいね!